Honki岩白

2014.08.29議会

全員協議会

昨日は、この度の豪雨による土砂災害を受けて、広島市議会にて全員協議会が開催されました。52名の広島市議と、広島市長をはじめとした関係幹部職員全員が揃っての会議。

しかし、この緊急時にあって果たして本当に必要な協議会となり得ていたのかは、参加した一議員として納得はできていません。約4時間を費やしましたが、通常時の常任委員会等で行えば足りるような議員側の質問が相次ぎ、パフォーマンスと揶揄されても仕方のないような内容が散見されました。

結果として、緊急災害対策本部の本部長である市長をはじめ、大部分の災害対策本部の主要メンバーを議会に足止めしてしまっている事実を、市議会はしっかりと理解していたのかどうか。議会(議員)側の満足が市民益ではないという、残念なケースに感じた次第です。

そんな昨日の協議会での松井市長。そんな議員側の質問にほとんどご自身でお答えになっていましたが、Very Goodでした。気迫がありました。激務でしょうが、一刻も早い復旧復興にむけ、皆が一体となって頑張っていく必要があります。

 

そして今日は朝一で西区役所へ。地域の方々が募られた災害義捐金を岩崎西区長(写真前列左から2番目)にお渡ししてきました。

この度の災害を受けて、私たちはどう変わっていく必要があるのか。地域の連携、自治意識の醸成、町内会活動の活性化、行政と住民自治との距離感etc、意見交換させて頂きました。

今回、私たち広島市は大きな哀しみ、痛み、傷、そして課題を抱きましたが、同時に「ALL広島」となって一本になりつつあるように感じます。市民も企業も団体も行政も政治もが。。FBもその大きな一助になっているのではないでしょうか。

 

頑張りましょう、広島市!!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致