Honki岩白

2014.09.23政策

動物愛護ドキュメンタリー映画の取材

おはようございます。快晴の秋分の日ですね。

昨日は市議会本会議終了後、ドキュメンタリー映画を撮り続けてらっしゃる、はまの省蔵監督が議会にこられ、動物愛護をテーマとしたドキュメンタリー映画の撮影・インタビューをして頂きました。

 

この8年間、動物管理センター改革に取り組ませて頂き、昨年9月から広島市は犬猫の殺処分を全てとりやめゼロとなっています。が、行政が団体個人譲渡に依存、丸投げしている背景もあり、課題はまだまだ山積しています。

救える生命。ここに対して手を抜くなんてこと、あり得ません。

ともあれ、初めてのドキュメンタリー映画撮影、楽しませて頂きました(^-^) そして、活動に対して大いに励みになり、益々モチベーション高まりました!ありがとうございます。

今日は三件の会合、イベントに出席してまいります。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致