Honki岩白

2014.10.05広域連携

江田島の朝

おはようございます。江田島の波の音しか聞こえない、なんとも静寂な朝です。朝風呂いただいてきました。

昨夜は、江田島で頑張っている若者たちや広島市、福山市からの参加者、そしてアメリカからビジネスで来広されていたDrゴンザレスも加わり、街づくりについて、民主主義・資本主義について、皇室について、有限の人生について等々、かなり語り合いました。

役所と役所の形式的な行政主導の広域連携が主流になっているなかでの、私たち広域連携グローカルリンク、そこには政策構想のまえに、やはり人と人との繋がりがあってはじめての政策連携が可能となるわけで。

私たち住民側に覚悟があれば、個人市民税だって法人市民税だってゼロにできるわけで、じゃあどこから役所のムダを削るのか。いやいや、役所のどの行政サービスから私たち住民が自立していくのか。

納税の対価として、当たり前に行政サービスをうける権利。より良い公共社会をつくり、次代へ引き継いで行くための投資的納税。

なんにせよ、当事者意識をもっと持つことからはじめてみよう。こんな想いにふけるグローカルリンクな朝です。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致