Honki岩白

2014.11.30活動報告

地域自主防災訓練

今日は午前9時から、西区南観音小学校にて自主防災訓練。8・20豪雨土砂災害を経験し、ますます防災意識が高まっている広島市。しかし同時に、意識のみならずこうした訓練の重要性を再認識します。

そして、その中心となるのが町内会組織。広島市行政としては町内会は任意団体としての位置づけであり、学区社会福祉協議会を窓口とした連絡体制を重視してきていますが、やはりきめ細やかな動きは町内会。これまで以上に、広島市と町内会の連携強化、そして町内会加入率の向上をフォローしていく必要性を感じています。

そしてこれから事務所で座談会。今年、何回実施してきたか数えていませんが、おそらく50回以上にはなっているのではないでしょうか。市政報告会もそうですが、選挙区どうこうではなく、幅広い方々とガチンコで向き合わせて頂くことを心掛けています。

道なき時代に道をつくることを意識し、そしてこの広島市の雰囲気を変えていく。

終わりなき挑戦ではありますが、日々の積み重ねでしかないわけで。この心の灯が消えたとしたら、それは私が政治家をやめるときでもあります。民間企業で一生懸命働きます。しかし、臥薪嘗胆の一念。雲外にはきっと蒼天が広がっているハズ。

今日も心に炎を灯しながら、喜んで進んで働いてまいります!

というわけで、おはようございます(^^)

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致