Honki岩白

2014.12.04活動報告

天皇皇后両陛下の特別奉送迎

今朝、平和公園にて、天皇皇后両陛下の奉送迎をさせて頂き、生まれて初めて両陛下のご尊顔を拝させて頂きました。

自然と涙が溢れ、止まりませんでした。日本人として生まれてきて、本当によかったと思いました。

雨のなか、両陛下が歩かれていたのですが、私たち議員は傘をたたみ、足元におきました。それが礼儀だと思ったのです。しかし、学んだことがあります。
宮内庁の職員さんだったでしょうか、こう私たちに仰いました。

「両陛下は傘をさされています。傘をさしてください」と。

そう、私たちが雨の中傘をたたんでいれば、両陛下も傘をおとりになるだろう。だから、両陛下のお気持ちからご配慮されることがないよう、私たちも傘をさしておくことが、両陛下の御心に寄り添うことなんだと。

ご皇室を中心とした、わが国の神話や歴史、文化の深さ素晴らしさ。まだまだ、なんもわかっていない自分自身がおりますが、これからも不易流行を大切に日々研鑽してまいりたいと強く思う次第です。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致