Honki岩白

2014.12.17政策

2015年 国連軍縮会議の広島開催が決定!

被爆70周年を迎える来年、2015年8月26日~28日の日程で「国連軍縮会議」が広島市で開催されることが決定しました。

この国連軍縮会議は、1988年の第3回国連軍縮特別総会において、竹下内閣総理大臣(当時)が、国連主催の軍縮会議を開催する用意がると表明したことを受けて、国連が1989年からほぼ毎年1回日本で開催。広島市ではこれまで3回開催(1992年・1994年・1996年)していまして、来年も世界各国の政府高官、軍縮問題の専門家等が100名程度広島市を訪れることになります。

国連アジア太平洋本部の広島市設置を見据え、国連機関・国際機関を広島市に誘致すること。私が議員とならせていただいて以降、継続して同志議員と活動・発言してきている最優先政策です。

そして、もう一つ。「国連軍縮会議の広島市常設化」

現在、常設の軍縮会議が設けられているのはスイス・ジュネーヴ市のみ(ジュネーヴ軍縮会議)。広島市を世界で2都市目の常設化を実現する。その大きな一歩が来年の軍縮会議inヒロシマ。

まずは、その実現を喜びたいと思いますし、万全の態勢・ビジョンをもって迎えねばと考えています。

ひとまず、ご報告でした。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致