Honki岩白

2015.01.09活動報告

自民党公認証

今年の4月、私にとりましては3度目の統一地方選挙を迎えます。

初挑戦は平成19年(34歳)で2度目が平成23年(38歳)でした。過去2回とも政党の公認を得ることなく「無所属」での立候補でしたが、この度初めて「自民党公認」を得ての挑戦となります。

もともと20歳から自民党員ではありましたが、地方の現場における政党政治の現実は、国政の選挙互助会的なイメージをもっていましたので一歩引いていたのが実情です。

が3年前、以前から尊敬していた当時野党であった自民党の安倍晋三代議士と2回目にお会いした際に「豊島さんも我々と同じ保守の政治家であることだし、地元で政党支部を立ち上げて活動されたらいかがですか?」と進言いただき、純粋な私は帰広して直ぐに120名の党員さんを募らせていただき、自民党広島市西区第4支部を設立した経緯があります。

そして、この度手にした公認証の名前に、自民党総裁としての安倍首相の名前があることに必然を感じています。

無所属から自民党公認として挑戦することで、選挙にどう影響が及ぶかではなく立ち位置として、地に足をつけた政治活動をしっかりおこなってまいりたいと思っています。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致