Honki岩白

2015.01.23その他

平野博昭先生と

二日前の会派会議で、元議長の平野博昭先生(8期・西区)が今期でご勇退されることを発表されました。

元衆議院議員の砂原格先生、荻原幸雄先生の秘書を経られて、昭和58年に広島市議会議員初当選。以来、連続8期32年間、広島市議会の要職を務められてきました。

まだまだ若造の私からすれば、オッカナイ存在であられましたし、やはり一時代を築かれてきた政治家。

毀誉褒貶は当然享受されてこられたことと思いますが、議会人としての哲学、姿勢、思考、洞察、配慮、そして威厳というものを、この4年間ご一緒させていただき学ばせて頂きました。

同じ選挙区ではありますが、こうした大物政治家が去られることを、少しワクワクしながらも、次なる世代の議会運営を先輩方に負けるとも劣らないものへとしていくんだという緊張感が勝る今日です。

ご子息が志を引き継がれ挑戦されますが、私は他人なれどそのイズムを広島市議会に継承できるよう、同志議員の方々としっかりわが街の民主主義を機能させていきたいと考えるものです。

何はともあれ、任期は今年5月までですが、長年に渡るご活躍に敬意を表しますと共に、感謝申し上げたいと思います!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致