Honki岩白

2015.01.26その他

議会対抗ディベート大会

雨の月曜日です。1月も最後の週となりました。気合入れて働いてまいりたいと思います。

今日は朝から2つの病院へお見舞いに伺い、その後、地域で陳情ヒアリングをおこなって議会へ。議会棟の2階(写真)が各会派の控室となっており、ここで8年間過ごさせて頂いていますが、様々な政治信条、思想、政策、そして思惑を巡って、議会制民主主義の善悪が見え隠れする伏魔殿でも。

先日、ある方から「身近じゃない市議会だけど、甲子園のような都市別議会対抗のディベート大会なんてのがあったら、おらが街の議会や議員に注目がいくだろうし、質も向上していくんじゃなかろうか」と提案を頂きました。

なるほど面白いなと。ディベートの内容はその都市の魅力についての対抗であってもいいんですし、観光や経済、そして福祉といった政策論争でも良いのかとも。中国ブロック予選を経て全国大会というのもありなのかなぁと。

非生産的な内的な争いに終始しがちな地方政治だからこそ、その都市の議会なり議員が都市の代表(大使)としてその魅力や都市のビジョンを競い、そのプロセスを市民の皆様にご覧いただく。意外と生産的で意識の高まる取り組みではないかと感じました。

そんな大会がもし実現すれば、是非エントリーしたいですし、広島市の議会は間違いなく優勝候補筆頭です。これは眉唾ではなく、とくにわが広島市議会の主な中堅・若手議員は他の都市と比較して負けずと劣らない質を保っていると確信しています。それはイコール、広島市の有権者の意識レベルでも。

まずは試しにでも、近隣市町でこうした取り組みできないものなのか。。
民主主義を醸成させていく手段として、とても有意義で興味深い取り組みだと思うんですが、皆様いかがでしょうか??

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致