Honki岩白

2015.02.16議会

市長選挙のゆくえ

今日から今任期最後の本会議です。

私たち議員にとりましても、松井市長さんにしても総決算。

今朝の朝刊に市長選挙関連の記事が。

小谷野氏の松井市政への指摘、「都市づくりのビジョンがないまま無為に過ごした4年間」という見解には、近くで向き合ってきた議員として同感です。

とかく、現代社会は無難な勝ち馬乗り社会と言われているようですが、古来より「寄らば大樹の陰」はあるわけで。勝ち馬に乗ることも兵法かと。

広島市長は絶大な権力者です。各政党も相乗りしたくなるのも理解できます。記事に、議会対策の安定という民主党サイドの文言もありますが、この「安定」の意味は一部の政治家や経済団体や政党にとっての安定に聞こえてなりません。

安定=思惑

爽やかな朝ですので、これ以上書きませんが、今の広島市に希求されるのは、多くの市民が共有できる都市のビジョンです。

新約聖書にも「ビジョンなきところの民滅ぶ」とあります。幻想ではない理想を掲げ、強いリーダーシップを発揮してくれる市長候補を望みます。

ということで、おはようございます!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致