Honki岩白

2015.02.22活動報告

世代交代

投票日まで49日の雨の日曜日です。

昨夜は庚午神社総代会による懇親会に出席。その後、地元青年団や体協のメンバーで八剣伝にいき、地域の発展をテーマに大いに話題が盛り上がり。。そして今日は朝一から事務所で来客対応し、9時には西区井口台小学校へむかい防災大会に。その後も複数の会合や集会に挑み、いま事務所へ戻ってきました。

日頃から選挙を意識して活動していない、、とかなんとか言いながらも、最近気づけば選挙がらみの投稿が増えてきているわけですが、やはり改選にむけての活動が増えてくるにつれて自動的に意識しているんだなぁと^^;

先ほどは、国際会議場で偶然居合わせた新人の候補予定者の方とコーヒーを飲みかわし、年下ではありますがその熱い情熱に触れ、わたし自身も初心忘るべからずだなぁと、初めて本格的に活動をはじめた11年前を想起しました。

この4月の広島市議会議員選挙の特徴は、なんといいましても「世代交代」。世襲や地盤継承、はたまたゼロからの挑戦であったりと様々ですが、 皆さん夫々が何らかの想いや情熱を抱かれ、そしてリスクを背負いチャレンジされるわけです。

しかしこうして新たな世代の候補者が増えるということは、それだけ周辺の同世代の友人知人も関心を持たれるということでもあり、とても大切で意義あることだと思っています。

無関心であっても無関係でいられないのが政治でもあります。民主主義のデメリットはフリーライダーをつくってしまうことにもありますが、一人でも多くの若い世代の方々が「政治」に関心をむけていただけるような、そんな4月の統一地方選挙になればいいなぁと願い活動しています。

若い世代の現職議員さん、新人の皆さん、旧態依然とした流れを継承するのではなく、みんなで新しい広島を、新しい政治の価値観をつくり発信してまいりましょう!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致