Honki岩白

2015.03.01活動報告

母校・美鈴が丘高校の卒業式

さきほど、母校でもある市立美鈴が丘高校の第25回卒業式に出席してまいりました。

新たに274名の後輩たちがそれぞれの進路にむかうわけですが、幸多からんことを願うばかりです。

また美鈴が丘高校は、同窓会組織がまだまだ機能していないことを心配もしています。同窓会とは、高校と社会との架け橋であり、就職活動や就業後に社会人としての活躍を助ける役割も果たすことが期待もされるものです。同窓会は社会の資本、資産として何らかの貢献が出来る可能性を有している、正にソーシャルキャピタル。

これからも増え続ける美鈴が丘高校の後輩たちの為にも、同窓会組織を活性化させる必要性を1回生として感じています。

美高OBOGの皆さん、力を合わせてみませんでしょうか?

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致