Honki岩白

2015.03.20広域連携

広域連携グローカルリンク 講演会

昨夜は、「里山資本主義」の著者としても有名な藻谷浩介さんをお招きして、廿日市市のさくらピア小ホールにて「広域連携グローカルリンク広島西・山口東」講演会を開催しました。

藻谷浩介さんの講演内容も、流石に聞き応えありましたし、その後のクロストークも広経大の川村教授の軽快なコーディネートにより楽しく挑めました。

終了後には、グローカルリンクのメンバー20数名で打ち上げを行い、ここでも大いに語り合い、街づくりやそれぞれの人生目標について、皆と想いを共有できたひと時でした。

今日までの価値観や常識が、これからも同じではないこと。

そして、新しい何かを求めるばかりではなく、懐かしい未来の実現。日本人としての原点回帰の必要性を再認識しました。

そう考えれば、国が推進するのは「地方創生」ではなく「地方再生」だなぁと。

「こんな時期に朝カフェとか広域連携グローカルリンクとか、あんたよーやるねぇ」と、先ほども言われたばかりなんですが、はい、やるんです(^^)
選挙にむけた活動も大事なんですが、やはり様々な価値観を発信する機会を設けさせていただき、お一人でも多くの方々と「街づくり」なり「社会づくり」について考え、行動していく。まさに『考動(こうどう)』。

そして「考動」していく過程で「選挙」なるものを真剣に考え、皆様に貴重な投票権を行使していただける社会環境が整えば、この国や都市、地域が発展しないわけがありません。そうした一歩を、街のコーディネーターたる、クリエーターたるわれら議員がやらなくて誰がやるんだ、、ということです。

広域連携グローカルリンクの活動は、住民主導による地方再生、活力再生にむけて不可欠なものであると感じますし、益々活動の幅を広げていきたく想いを強める次第です。皆様、ありがとうございました!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致