Honki岩白

2015.03.21活動報告

街頭演説

今日の午後からは西区各地域でマイクを握らせていただき、いつも通り選挙で投票する意味や意義であったり、希求される政策等をヒタスラ。

これまで千数百回は街頭でマイクを握ってまいりましたが、今日もふくめて様々な方から叱咤激励や陳情etcを頂戴します。やはり大切なことは、議員自らがわが身をさらけ出し続けることだと。とくに、ファン感謝祭的な支援者だけの集会ではなく、ニュートラルな立場の方々を前にして見解を述べる場、こそが重要と私は思っています。

常に緊張感をもって、ビジョンをもって、そしてそこに対する使命感をもって。選挙に当選することがゴールでも目的でもなく(ほんとに)、Deそのあとどうするの?が大切なことであり、そこの発信と共有。このプロセス=わたし自身の活動スタンスです。

二十四節気でいうと、啓蟄から春分となった今日。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、寒さは和らぎ過ごしやすい季節になります。桜の開花情報が聞かれるのもこの頃からですね。

民主主義時代を広島市で過ごされる皆様方にとりましても、投票権を行使された結果、安心して市政を託せる皆様の議会を組成されますよう願いますし、私もその構成員に三度ならせていただけるよう、最後まで頑張ってまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致