Honki岩白

2015.07.10活動報告

広島市に「国連アジア太平洋本部」拠点を

8年前、国連ニューヨーク本部に「情熱のみ」のほぼ真っ裸状態で乗り込み、顔つなぎ程度しかできなかった反省を胸に、「広島市をアジアのジュネーヴにする」べく、国連の欧州ジュネーヴ本部に乗り込んだのが3年前。

 

そうそうニューヨークやジュネーヴをヒョイッと訪問できるわけではないので、このたった2回のチャレンジで何の市民益を生み出すのかが問われるわけなんですが、コツコツと人脈やご縁を活かして今日まで、個人的な縁を含めて糸を繋いできています。

 

先日少しだけ言及しました「民間団体」の設立ですが、着々と前進しており今日も複数の方とその件でお会いしご理解を得ることができました。

広島市ならびに市域に国連・国際機関を誘致、集積させ、見据えるは

 

広島市に「国連アジア太平洋本部」拠点を置くこと。

 

このテーマの実現こそが、国際平和都市としての意義のみならず、経済・雇用・文化・人口といった課題を解決することに繋がり、「平和」という事業にはじめて生産性・経済性といった付加価値を付与することになると私は確信しています。

 

議会人としても、一広島市民としても、できることからコツコツ。

そしてスピーディに。

複数の方々のご理解ご協力を得ながら、「広島アジア太平洋交流協会(HAFA)」の発足にむけ歩みを強めております。HAFAの詳細につきましては、またご報告させてください。

 

これからも真剣に取り組んでまいります。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致