Honki岩白

2015.08.18その他

広島県廿日市市

広島県廿日市市。昔はナタリーによく行ったもんです。

あのジェットコースター、海に落ちるんじゃないのか・・が気になって、そっちのほうが怖かった記憶が。

世界遺産「宮島・厳島神社」・日本三景でもある宮島町。広島市になるか?廿日市市になるか?の住民投票が行われた神の島。記憶に新しいです。

宮島競艇場。IRの一環として、もっともっとその存在感が高まってもおかしくない空間。立派なエンターテイメントです。発信のあり方がもっと柔軟にあるべきスポット。ユニークベニューとしても最適!

バックパッカーズ宮島。世界のバックパッカー達にアジアで第2位に選ばれた、宮島口のゲストハウス。外国人の生の声をおそらく廿日市で一番知ってる場所。行政が活かしてるとは聞いたことがありません。

原生林。広島県内で残る原生林はわずか4%。そのほとんどが廿日市の宮島・吉和に。アウトドア・スポーツ・トレッキング・ドライブ・渓流釣り・温泉etc、瀬戸内海も含めて雄大な自然を背景に、レジャーも満載。このコンテンツは廿日市の宝ですね。

あと、イベントではトライアスロンやけん玉の大会が注目されています。が、広島市の国際アニメーションフェスティバル(1回の開催に約8000万円の市税を投入)のように、イベントだけの一過性ではあまりにも勿体ない。いかに「聖地」として裾野を広げていけるか。文化と人材を根付かせていけるか。

すべては「まちづくり」であり、「まちづくり」とはボトムアップで息の長い取り組みにもなります。もうこれまでのお役所的思考では、廿日市のみならず地方は「東京から見下された視線の“地方”」として消滅していきます。

それじゃイケン!と、いま全国で若き在野の人材が、あらゆるシガラミや重圧をはねのけ立ち上がっています。そこには、有権者の皆様の「現状か、未来かの選択。」が突きつけられてもいます。

好き嫌いの感情ではなく、いま廿日市でこうした声を聞ける環境があること。
有権者の皆様にとっても意義ある機会だと思います。
別に応援していなくとも、激論交わしに行かれるのも全然OKではないでしょうか。

政治や選挙って、支援者だけのものではありません。
政治家だってファン感謝祭みたいなイベントばかり開いててもショウガナイ。

激論ウェルカム(^^)

私も今日、廿日市にお邪魔して、少しだけ火に油を注いできたいと思っています。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致