Honki岩白

2015.09.16その他

公聴会の開催

4年ちょっと前の懐かしい写真を発見。

まだ朝カフェとかやってない時期に、広島市議会にて「地方政治はやわかり勉強会」という会を晩に企画しました。
当時、初当選の若手議員も含め、広島県議・広島市議・江田島市議の仲間たちと、参加くださった市民の皆さんとの所謂「公聴会」に挑戦。

市民の参加者の方からは衆議院議員になられた方もいらっしゃいますが、またこうした企画を、同世代の議員の皆さんのご協力を得ながらしてみたいなぁと思います。

例えばテーマは「地方議員は本当に必要なのか?」とか。。

広島市議会ですが、現在ではかなりの若手議員が存在しています。急速に若返りつつあります。単に若けりゃイイなんて微塵も思いませんが、情熱あふれる武士(もののふ)の数は、他都市には負けるものではありません。

持続可能な広島都市圏を実現すべく、いま地方議会に希求されるもの。そして、希求はされるが地方議会の権能上難しく、それを可能とすべき真の議会改革とは何ぞや。

いわゆる、議会制民主主義のあり方。私たちの生活を成す原点のお話。

こんな議論・意見交換を幅広い県民市民の皆様とおこない、共有させていただくべく「公聴会」の開催。

同世代議員の皆さん、いかがでしょうか?(^^)

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致