Honki岩白

2015.09.25イベント

第13回朝カフェ

今日はアンデルセンで朝7時からの第13回朝食勉強会「朝カフェ」からスタート。

朝7時からといいますと、ご参加いただくにも6時台にはお出かけをいただいているわけですが、今回も120名のご出席を頂きました。感謝申し上げます。

講師には広島電鉄㈱から平町取締役にお越しいただき、広電の歴史から原爆復興との歩み、そしてLRTの取り組みetc、非常に興味深い内容盛りだくさんのひと時でした。今日から広電の電車をみる際の「見方」が変わる学びだったと思います。

朝カフェのモットーは、そもそも論。例えば「家計や会社のお金の流れはご存じだと思いますが、広島市のお金(税金)の流れってご存知です?」。これが第1回目のテーマでした。

何気なく生活していて、実はよく知り得ていない社会システムや公共施策。まずは知ることからはじめ、認識をもって生きる日々の味わい深さ。

このプロセスを皆様と共有させていただきたい一心で継続してきましたし、ご参加いただく方々の業界や年齢の層も幅広く、わたし自身も多くの出会いを頂戴してきております。

また、アンデルセンですが、2018年の創業70周年に向けて、全館の建て替え工事が行われるため、来年1月から約2年半は本館が使用できません。FB企画ページでは、この来年1月を今年の11月だと勘違いしておりまして、今回がしばらくは最後のアンデルセン開催であるとお伝えしていたのですが、正確には次回です。申し訳ありませんでした^^;

既に今日から第14回のテーマを模索しておりますので、是非次回もお楽しみに(^^)/

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致