Honki岩白

2015.10.20その他, 議会

広島国際映画祭

来月11月21日から3日間、第2回広島国際映画祭が開催されます。
20日には前夜祭も。第2回といいましても、ダマー映画祭としては5回の実績もあり、いまや広島だからこその映画祭として定着しつつあります。

私はかねてより、広島市で釜山に負けない国際映画祭(レッドカーペット事業)を実現したい。その名も広島国際映画祭だと公言してきた経緯もあり、必然的に応援モードに入っています。

なによりも、広島国際映画祭の代表を務められる部谷京子さんの大きすぎる存在。

広島のまさに宝。

事務局長ともお会いし(写真)、様々意見交換なりビジョンの共有をさせて頂きました。

昨夜は、大好きな多山会長を友人と囲んで。

とにかく元気すぎる先輩( ̄▽ ̄;) 話の展開が速すぎて、ついていくことで精一杯で酔うこともできません。

しかし、学ぶことはかなり多し。

今日も決算特別委員会、そして市当局との打合せが続きます。
明日は総務関係の決算審議で、これまで30年間10数億円。

1回の開催で7,000万円強を投じてきた広島国際アニメーションフェスティバルについて質問に立ちます。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致