Honki岩白

2015.11.06活動報告

「都市魅力づくり対策特別委員会」での市内視察

今日は朝から、議会の「都市魅力づくり対策特別委員会」での市内視察。

観光資源の掘り起こしという視点で3ヵ所。

1ヵ所目は比治山の「頼山陽文徳殿」。

信じられませんが、実に50年に渡り活用されてこなかった、いや、ほったらかしてきた施設。

私も初めての訪問でした。

被爆建物でもあるんですが、ユニークベニューとしてレセプション会場や会議の受け皿となりうる施設。

2ヵ所目は、安佐動物公園。

学術的な側面では全国的に有名なAsa Zoo。

今後30年かけての再整備計画について説明をうけ、現地視察。

クリアすべき課題はありますが、兼ねてから予算委員会でも提案してきました「カバ」。

あと何年かしたら観れるかもしれませんよ。

あと、とても難しいとされているチーターとアフリカゾウの繁殖にも、バックヤードでは苦心されています。

3ヵ所目は、元安川を船上から視察。

初めて乗った、ハウステンボスからgetした観光船は良いとしても、ソフトが残念でした。

同行していた観光政策部長には細かく伝えましたが、広島市観光の最前線にある公共的コンテンツです。

言葉はキツいかもしれませんが、もっと考えたサービス提供をお願いしたいと感じました。

あらためて、わが街を客観的に観る必要性。

大切ですね。。今日感じた様々なことも、明日からの市政に活かしていきたいと思います!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致