Honki岩白

2015.11.10活動報告

頑張ろう広島!

アルビレックス新潟を視察。

サッカーではホームとなっているビッグスワン。

指定管理でアルビレックス新潟㈱が運営されています。

またサッカーのみならず、アルビレックスというブランドでバスケや野球、レーシングチームまで名称を統一し、新潟のまちづくりを民間主導でここまで実現してきた新潟アルビレックス。

スポーツ文化のみならず、経済規模や自然環境、そしてその恩恵に預かる食の文化等々、広島市はある意味で恵まれすぎている側面も。

わが街の先人たちにほんと感謝です。

しかし、そんなわが街の先人たちの姿こそが、いまの新潟のまちづくりを必死でやられている方々の姿なのかとも。

広島市の先人たちは、過度に役所に依存することなく、まさに民間主導で街を創ってこられた。

そして気概も。

戦後の復興にいち早く取り組み、人材が育ち・集積し、ある意味で他都市より早く成熟してしまい、そこに安住してしまってる広島市。

いやむしろ、そんなヒーロー世代の先輩方々の、、

なんて表現したらいいんだろ……

「デッカイ壁?」を乗り越えられない後続世代の力不足?

私たち世代が明確なビジョンをもって、そして共有して頑張れば、広島市は日本どころか東アジアでも輝きを増す都市となれる。

申し訳ないけど、他都市を視察する度に、わが広島市の自信に繋がるんです。

頑張ろう広島!
輝く可能性しかみえない。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致