Honki岩白

2015.11.14活動報告

「しがらみ」あっての今日

雨の土曜日となってしまいました。

今日は地元の公民館祭り(草津公民館)から活動開始です。

大学受験ではお江戸に憧れを持ち、何校かチャレンジするも全敗・・(-_-;)地元の大学に拾って頂き、就職では地元の金融機関に拾っていただき。

お陰様で、グローバルな社会にあって、この広島市西区庚午・草津地区に生まれ育ち43年目。

写真の、地元社協の打越会長や公民館祭り実行委員会の内藤委員長が同級生のお父さんお母さんであるように、まさに「しがらみ」だらけの故郷ではありますが、こうした「しがらみ」あっての今日の私です。

40年以上、この街で生きているんですから、逆にしがらみない生き方なんぞあり得ませんね(*^^*)

この「しがらみ」という糸と大切に健全に向き合わせて頂くことで、地に足をつけた活動を実現させて頂けているのだと、いつも感謝感謝の想いで議員をさせて頂いています。

であるからこそ、国連と広島市の連携にむけた政策提言であったり、次代を見据えた活動を実現できているんだと思いますし、正に

Think global
Act local

今日はこれから娘も参加している児童館祭りオープニングセレモニーに参加し、井口地区での陳情ヒアリング⇒古江地区でのミニ座談会と続きます。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致