Honki岩白

2016.05.11その他

「広島市のアジアのジュネーヴ」化

オバマ大統領の広島訪問が決まり、クアラルンプールで心がドギマギしています。

被爆2世でもある私は、個人的には想うこと書きたいこと諸々ありますが、世界の核不拡散、廃絶にむけた素晴らしい一歩として受け止めたいと思います。

また、プーチン腹心のロシア下院議長、ナルイシキンも6月に広島訪問の予定でもあり、米露の「ヒロシマ演説」を機に、広島市を中心とした国際社会の秩序が派生され、

「広島市のアジアのジュネーヴ」化

を加速化させたいと、心新たにするものです!

今日は、日本政府機関ジェトロを訪問し、その後、国連大学グローバルヘルス研究所。

そして、広島市西区に本社をおき、広くアジアに展開を続ける、㈱マリモのマレーシア法人を訪問します。

広島市の議員でもある自身の中で、優先順位は明確です。

今日もやり抜きます。

余談かもしれませんが、オバマ大統領が「核のボタン」を広島に持ち込むことについて、「唯一の被爆国」(日本)と、「核なき世界」の提唱者(オバマ)に相応しい論理を、どのようにひねり出すんだろうか。

自分ならどのような表現を使うか等、朝から考えてしまいます。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致