Honki岩白

2016.05.12その他

クアラルンプール最後の1日

クアラルンプール最後となる1日、ハードではありましたが生産的な視察となりました。

JETROクアラルンプール事務所では、マレーシアにおける政治・経済事情はもとより、日本企業(広島市からマレーシアに進出している企業含め)のフォローのあり方から、マレーシア企業ならびに個人が広島市に流入しやすい環境整備について等々。

また、国連大学グローバルヘルス研究所では、意見交換のすえ複数のコンテンツに基づいて具体的な広島市とのコラボ・連携に関するテーマを共有できたこと。かなり生産的でした。

広島市に本社をおく㈱マリモのマレーシア現地法人からは、進出するにあたっての課題リスクについてや、自治体や政府系機関に求める要望、ならびに現地で広島市の企業として奮闘される息吹を体感することができました。

相変わらず英語能力低いですが、有能な大使館職員や通訳さんに助けられ、不自由なく視察団としての趣旨やビジョンを伝達し、多くを共有できたものと確信していますし、来月から始まる6月定例会にて一般質問(提起)すべきテーマも既に見出だし。

明日は朝から、視察二カ国目のブルネイ王国に向かいます。またご報告させていただきます。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致