Honki岩白

2016.07.31その他

政党地方組織改革

今宵は首相補佐官、河井克行衆議院議員のフォーラムに。

次の国のリーダーとなるであろう、塩崎厚労大臣、河野国務大臣・公安委員長も駆け付けられ、昨日の中川俊直代議士といい、実は、この広島に次なる国のリーダーが居たりして…と、ひそかにワクワクしたり。

東京都知事選挙、小池百合子さん勝ちましたね。初の女性都知事、いいじゃないですか。旧態依然とした自民党の地方組織から脱却した、小池都知事の辣腕に期待大です。

政党でも企業でも、それなりの地位にいる人たちからすれば、動かせ(操り)やすい人材を登用したがるもの。この、謂わば当たり前の感覚が組織の制度疲労を派生させ、いずれ淘汰される要因に。

猿山のボス選び。

村社会の政党地方組織改革。そこに居心地の良さを求めてる、知事(市長)や議員で「いる」こと、「居続ける」ことが目的の政治家を選び続ける限り、私たちの街は思考停止に。

なんの為に地方議員になったのか。
なんの為に地方議員、選んでいるのか。

東京都議会から学ぶものは大きいです。
広島はどうだ!?

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致