Honki岩白

2016.10.13その他

今日は十三夜

今日は十三夜ですね。

十三夜というと、樋口一葉の小説を思い出しますが、いつの時代にもカタチは変われど、いろんな悲哀はあるもの。

最近、そういえばゆっくり夜空を眺めることなんてなかったなぁ。
秋の夜長に大空を仰いで、見えない力に身を委ねてみれば、日々の喧騒に失っていた何かを再認識できるような気もします。

「十三夜の夜に曇りなし」って言われるくらい、十三夜の夜は晴れることが多いらしいですが、今宵はどうなんでしょ。まだ事務所なのでわからないんですが。

せめて、今宵だけでも心の曇り、晴れんじゃろか。

今宵は車じゃなく、たまには徒歩でゆっくり大空を仰ぎながら帰ってみようと思います。事故らない程度に😅

今日も1日お疲れ様でした

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致