Honki岩白

2016.11.18活動報告

介護保険制度

2000年にスタートした介護保険制度。

まだ16年しか経てはいませんが、公助ばかりに委ね続けることは益々困難になってくるように感じます。

ただ、予算がなければ知恵をだす他なく、ここを官民がそれぞれの立場で諦めてはならないし、活路は必ず見出だせる。私はそう信じるし、今も動いているつもり。

2020年の東京オリンピックパラリンピック後の日本経済を憂うと同時に、5年後の2025年からのウルトラ高齢社会を生産者世代として迎えるにあたり、確かに緊張感はあります。

参考までに、広島市の介護保険会計は、約860億円。

収入未済額が約5億4000万円、時効消滅(不能欠損)が約1億5000万円。

まずは、わが街としてできる対策を、民間活力を導入した形でフォローしていきたい。

その為にも、政治の現場をもっとクリエイティブなものとしなければならないし、頑張っていく所存です。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致