Honki岩白

2016.12.05政策

今朝の日経全面広告を見て想う

今朝の日経全面広告。
「本格期迎えた地方創生。観光・地方航空活用カギ」と。

この広告をみた瞬間、広島西飛行場を想いました。

湾岸道路はトンネルと決まっていたにも関わらず、突如として架橋となった時点で、広島西飛行場の滑走路は短縮せざるを得なくなり、垂直上昇機かカタパルト発進するしかなくなり、事実上、東京便復活は無理になった過去の歴史があります。

にも関わらず、東京便復活を唱えた、時の秋葉市長の真意は分かりませんでした。

小型ジェットやコミューター便を活用した、地方路線の強化も選択肢としてあったと思いますが、その際は市営飛行場となり、市の負担はいかほどになるかとの議論がありました。

ともあれ、つくづく悔やまれるのは、広島空港と広島大学を広島市から出してしまった政治。

その主だった主人公が、今もってこの街の主人公であること。

時代は移り変われど、広島の政治は、実はなんにも変わってない。

そんな無力感すら感じた全面広告でした。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致