Honki岩白

2016.12.29活動報告

議会における私たち議員の公式な発言

あちこち移動しておりますと、街中も年末の様相をおびてきましたね。

この一年も、あらゆる機会を得ては、議会で政策提起や議論を積み重ねてまいりました。

政治というカテゴリでは、ビルを建てるように形として変化が顕著になるものばかりではありませんのであれですが、個人的には悔いのない議会活動でした。

議会における私たち議員の公式な発言は、基本、永久保存であり、例えば200年先500年先の子孫や市民にもご覧頂けるわけでして、議員による議会での発言は「未来へのラブレター」だと私は表現しています。

足元を見ながらも、俯瞰して歴史の評価に耐えうる発言になっているのかどうか。
現在の有権者からは嘲笑されたとしても、きっと100年後の評価は違う。

そんな確信をもって発言している政策もあります。

この1年間も、私たちの街の市議会・県議会議員の多くにより、様々な政策や問題提起がなされました。

広島市政にとって、本当に大切なテーマが詰まっています。

是非、耳を傾けて頂けたらと思います。

YouTubeで「広島市議会」と検索されますと、かなりの議員の発言が出てまいります

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致