Honki岩白

2017.05.26活動報告

【広島市をアジアのジュネーヴにする】

朝イチから、数名の経営者の方々と、広島市の見据えるべくグランドデザインについて意見交換する機会が。

個人的には、都市政策を論じるにあたっては、20万~50万人規模の都市のほうがコンセプトを統一しやすく、市民や政経界、そして行政とがスピード感もって行動に移しやすいと感じています。

120万広島市となると、まちづくり施策もパッチワークになりやすく、中々ビジョンの統一が図りにくい側面も。

人口が多ければそれだけステークホルダーも多いわけで。

だからこその、強力で強靭なリーダーシップは不可欠になりますし、期待を実感にかえるべく行動展開力も大切。

コンセプト、そしてビジョンがなければ、何が投資で、何が無駄遣いかの判断さえ困難に。

そこに建設的な議論は望めません。

 

【広島市をアジアのジュネーヴにする】

幻想ではない理想を今日も掲げ、頑張ってまいります。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致