Honki岩白

2017.06.12政策

議員定数の削減を明言

議員の数は多すぎ。

これは、この10年間、一貫して思うことです。
今日も先ほどまで、議会改革推進会議なる場で議論になったわけですが、議員定数の削減を明言したのは、

ウチの会派だけでした。

有識者の意見や市民アンケートに従う的な、、そんな発言が散見されましたが、市民に選ばれた議員が、自らが決断することを放棄してどうする。

私が次の改選に求める定数は、資料3にある【4人減】。
(心の底では50%削減でも賛成)

現在、広島市議会議員は54人いますが、例えば人口1000万人のニューヨーク市の議員定数は51人。

人口350万人のロサンゼルス市では15人。

広島市とほぼ同じ人口のサンディエゴ市は7人です。

国は違えど、同じ議会制民主主義に日本はコストをかけすぎているんです。

もっとスマートでシンプルに。
4人削減だけでも、年間で約1億円の恒久的な削減になります。

そして、議会をポスト争い大好き集団から政策集団化して、都市の生産性を高める機関にしていかなければなりません。

、、書きすぎるとあれなんで、今回はこのへんでf(^^;

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致