Honki岩白

2018.05.17活動報告

佐賀県議会からスタート

今日は、佐賀県議会からスタート。

議会改革推進会議のメンバーで、明日まで。
(行程は写真のとおりです)

テーマは、議会の政策立案機能の強化。

ここの部分は、議会という機関、議員という個人、両面に希求されると思いますし、

そもそも議会という機関であれば、ある程度統一した都市ビジョン。

議員という個人であれば、政治家としてのビジョンがなければ、

単なる「やってますアピール」に。そもそも、地方議会は予算の執行権がない。

条例を議会主導でつくっても、予算は執行部(市長部局)へのお願い。

その労力があれば、まだまだ本来の職責を果たせていない部分を強化するほうが

重要かも。(執行部へ政策提言をしないということではなく)

条例にしても、やたら作ればいいものではない。

法律や条例といった、いわゆる規則といったものが増えれば増えるほど、

逆に生活しにくくなることも。

立法府とは聞こえもいいが、必要のなくなった法律や条例もあるはずで、

そうしたものを減らしていく観点も大切。

極論ですが、人間の道徳観に照らせば、刑法etcがなくなる社会をいかにつくれるか。

法律のない世界の実現。

実はこれが究極の桃源郷か。

行政も議会も、住民益から程遠いパフォーマンスに陥らないように、

本質論で内部からチェックしていく必要もあるように感じながらの出張です。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致