Honki岩白

2018.07.06報告

今朝は広電本社で

油絵のように写る、車のフロントガラス越しにみる広電車庫。

今朝は広電本社で、路面電車を中心としたまちづくり、電停中心としたまちづくり、LRT、そして東京ガールズコレクション広島2019etcについて、広島電鉄の椋田社長をはじめ役員の方々と打合せ。

そして「広島市をアジアのジュネーブにする」にあたり、私が描く都市景観、都市機能の実現にむけた路面電車の位置付けについて、プレゼンもさせて頂き。
きっと布石になる。そう確信しながらの毎日の出会い。

また、エソール広島にて、広環協適正処理推進委員会研修会に参加。「廃棄物処理法と合特法に共通する基本理念」について講演を聴き、これまでどちらかというと曖昧だった認識が晴れ、課題や展望を共有することができました。

公共政策については、満足することなく、常に課題意識をもって取り組んでいかなくてはなりませんし、それが議会人の役割でも。
ゴールを短期・中長期的に自身の中では設定しつつも、公共政策においては如何にリレーしていくか。繋いでいくか。ゴールはありません。
時代のなかのたった100年(長くても)の存在でしかない身体ながらも、熱量はその時空を超えてやる

その想いを常にもって、今日も頑張ってまいります

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致