Honki岩白

2018.07.13その他

豪雨からの酷暑

豪雨からの酷暑。
今日も被災地域では多くの住民の方々、ボランティアの方々、広島市消防局や消防団をはじめ、自衛隊や警察といった機関からも2600名以上の方々が対応されています。

改めまして、この度の災害で亡くなられました方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今日は災害に伴い派生した岩や木、家電製品etcの今後の廃棄処理について、当局や業者にヒアリングしました。
この度の被災廃棄物については一般廃棄物という扱いとなり、行政からは急ピッチで業者への依頼が急かされています。

坂町や熊野町の焼却施設は被災しているとのことで、府中や海田も含め広島市の各工場に運び込まれている模様。プラスチック系は産業廃棄物となり玖谷埋立地へ。

今後、益々増えていく状況でいかに対応していくか。とにかく廃棄物業者の皆さんも大変な作業でありますし、行政との連携調整もやっていく必要があります。

昨日は午後3時から、広島市議会にて140名以上の参加者の皆様と、フィンテックに関する公共政策勉強会を実施いたしました。
講師には、昨年マザーズ上場を果たされた㈱マネーフォワードの辻社長をお迎えしました。

冒頭、皆さんと黙祷し、私たちが今の立ち位置でできることを精一杯頑張りましょうとの想いを共有させて頂き、フィンテックを活用した労働生産性の向上、持続可能なまちづくりについて2時間、辻社長の講演から質疑応答まで充実した勉強会を行うことができました。ありがとうございました。

毎日が陰に入りそうな胸中ではありますが、エネルギーをふりしぼり、できることを全力で頑張ってまいります!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致