Honki岩白

2018.07.22報告

谷川和穂先生のお別れの会

今日は東広島市で、谷川和穂先生のお別れの会が行われました。

私が社会人となる以前から、心底尊敬する政治家でした。
真面目を絵に書いたような方であり、正に清貧とは谷川先生を形容するような言葉であり、朝食をとるときから寝るまで会話はすべて、政局ではなく真剣な政治のことばかり。

決して他人を責めたり、陰口や悪口を言われなかったし、恐らくどなたも聞いたことがないと思います。

谷川先生のご逝去をうけ、私の中での一つの時代が終わったかのような大きな節目。
もう、谷川先生のほんと素敵な笑顔、お人柄、そして政治談義に触れることがないかと思うと、寂しくて仕方ありません。

ここに衷心より哀悼の誠を捧げますと共に、谷川和穂先生のイズムを少しでも継承できるよう、精一杯尽くして参ることで先生から賜ったご期待とご厚情に報いていきたいと思います。

夕方からは地元の集会所で、衆議院議員 平口 洋先生の国政報告会に。つい3日前に、同じ会場での市政報告会に登壇したばかり(^^)

国政に広島市政に、課題は山積していますが、やはり解決していかなくてはなりません。その課題についても、人の数だけ会社の数だけ地域団体の数だけ、課題の優先順位も違ってきます。

だからこそ、政治家自身に理念や哲学といった基軸が大切になってきますし、八方美人では結果誰もハッピーにできない。平口代議士は派手ではありませんが、その基軸がしっかりされている政治家。これからも頑張って頂きたいと思います。

私も頑張ります!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致