Honki岩白

2018.08.28議会

豪雨災害復旧にかける緊急補正予算を議決

今日は臨時議会が開催され、豪雨災害復旧にかける緊急補正予算を議決。
全会一致で可決されたものの、納得のいかない(賛成)討論が長々とありましたが、他党のことなのでここではスルーしておきます。

自民党・市民クラブの会議も。
改めて感じることは、わが会派ながらやはり素晴らしいなと。政治信条、政治に向き合う価値観がブレてないなと。
また、発言もばんばん出ますし建設的で生産的。議論していても気持ちいい。頼れる先輩方にも感謝。

夕方4時過ぎに事務所へ戻り、スタッフ会議。そこへ出てきたのが懐かしい写真の数々。13.4年前、最初の選挙にチャレンジしている時期のものでした。

既にお亡くなりになられている、懐かしい数々のお姿に涙が溢れ(ノω・、) 改めて、多くの方々に支えて頂き今日を迎えられているんだと。たくさん自戒しなきゃいけない。

それから直ぐ、7軒の後援会のお宅を訪問し、これからこのあと19時から地域の会合です。

一人の社会人として、たぶん、確かに、14年前の自分と今日の自分は善くも悪くも大きく変わっているんだと思う。
でも、地域はよい意味で変わっていない。変わらずご支援下さっている皆様の、私へのご期待も変わっていない。

私にとって地域社会とは、常に忘れてはならない原点。
勘違いすることなく、自戒とともに邁進してまいります。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致