Honki岩白

2018.10.23活動報告

(公社)広島県宅地建物取引業協会の懇談会

今日は、(公社)広島県宅地建物取引業協会の懇談会があり、協会顧問として出席。
写真は、津村会長、小林支部長と。

懇談会では主に、先日「広島紙屋町・八丁堀地域」における「都市再生緊急整備地域及び特定都市再生緊急整備地域を定める政令の一部を改正する政令」が閣議決定され、また、当該地域の「地域整備方針」が10月17日に都市再生本部により決定されたことを受けての勉強会。

分かりやすくいうと、同地域において、土地利用規制の緩和や、都市計画の提案、事業認可等の手続期間の短縮、民間プロジェクトに対する金融支援や税制措置を受けるために、特別な措置を受けることができるようになったこと。

いよいよ広島市の中心市街地が動きだすか。
動いたとしても、きちんとわが街の次代をみすえたまちづくりを担保するものなのかどうか、議会からの提言も怠るわけにはいきません。

懇談会自体は、松田社長の名司会により抜群の流れに(^^)d

17時半からは同協会の懇親会。そこでは、空き家問題市営住宅のあり方についてマイクを握らせて頂きました。
ギャグのひとつでも言い、笑いをとればいいのでしょうが、マイクを握る瞬間はいつも本気の発信しかできない。
ヘラヘラとウケを狙いながら「1票を」なんて、顔がヒキツってとても言えない💦生きにくい性分…

19時半には帰宅し、今からベッドで横になって読書タイム(^^)
45歳、最後の一冊になるのは、
以前、いつもfbでも参考にさせて頂いている方がお勧めされてて、即Amazon購入した

「フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか」

地域密着小売業を、日本一守れる都市を目指す政治家として、何を学べるか楽しみです📖

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致