Honki岩白

2018.11.07その他

瞬間移動で東京滞在2時間

朝7:00発の新幹線に飛び乗り、瞬間移動で東京滞在2時間。
既に帰路についてます。

米国の4大財閥の一つ、メロン財閥の主要企業でもある「バンク・オブ・ニューヨーク(BNY)」のアジア統括代表でもあるダグラス、そしてシンガポールや東京を拠点に、アドバンテージパートナーズのCEOとタッグを組んで投資会社を経営するニコラスとのミーティングを八重洲で。

色んな話はあるのですが、なんというか、こうした彼らのネットワークを活かして、資金の流れを広島にも誘引することは可能であり、やはりお金の流れるところに情報が集まり、またその逆も。

そして3度目の出会いの過程で、「広島市をアジアのジュネーブにする」ビジョンは既に共有できており、年度内にダグラスが理事となっている在日の米国商工会議所で講演することにも。
とにかく、私が生きてきたフィールドとは別世界の人脈や価値観が繋がっている。と同時に、世界を身近に感じます。

突然の大雨でびしゃんこになりましたが、その雨すらも蒸発させるくらい、アツい2時間でした。

新幹線の往復8時間は、自由な時間(^^)
昨日BOOK・OFFで2冊だけ売っていた「サンクチュアリ」を久しぶりに。マンガですが、私の座右の書でも。
実は、初当選し一人で立ち上げた会派「立風会」(後に自民党立風会)の名称は、このサンクチュアリで登場する政治グループから付けたものなんです。

2冊しか読んでませんが、再び原点でもあるサンクチュアリの情熱に包まれている新幹線内

私の政治家としてのビジョンの柱には「広島市をアジアのジュネーブにする」ことと、実は内包しているもう一つ大きな柱があります。
この二本柱で、広島市は確実にアジアを代表する都市として大きく飛躍するのですが、また時機をみてお伝えさせてください。

今から読書タイムに耽らせて頂きます♪

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致