Honki岩白

2018.12.01報告

第9回 ひろしま次世代政経懇談会

去る11月29日に、第9回 ひろしま次世代政経懇談会 を開催し、約500社、700名もの多くの皆様方にご参加頂きました。

初当選以来、選挙のある年以外に、継続して開かせてきておりますが、第1回は国際ホテルで50名からのスタートでした。
脱サラの私にバックヤードはなく、コツコツとでも、お一人お一人との出会いの積み重ねがすべて。

真の意味で、広島市域を発展させていく為には、行政や議会だけではなく、やはり納税者である生産世代の皆様、とくに法人税や事業所税etcを納められる企業の皆様の参画なくして、その実現は困難であると確信しています。

市長や議員、そして役所の職員が「えらい」んじゃありません。その逆で、皆さんこそが、そうした職業のステークホルダーであり、主権者。
私たちはその公金のMoney managerでしかありません。

だから、次代をつくるのは、次代に責任あるのは、いま、生産世代として働き、納税している私たち世代なんです。
だからこそ、都市としてのビジョンをお一人でも多くの皆さんとシェアさせて頂きたい。

ビジョンがなければ、何が投資で、何が無駄遣いなのか分からない。

「広島市をアジアのジュネーブにする」

このビジョンが万能薬だとは思わないけど、「限りなくベストに近いベター」ではあると確信しています。
広島市という都市を経営するにあたり、最も武器になるテーマ。

まだまだ地に足は着いてない私ですが、こうして今年も皆様に本当に大きな後押しを頂きました!
感謝しかありません。
これからも全ての出会いを大切に、全力で、あらゆること全てにモチベーションを傾けてまいりたいと思います。

この度は、誠にありがとうございました!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致