Honki岩白

2019.02.01報告

こころ新たに!決起する会

この数十年の中で、今ほど社会が大きく揺れ動いている時代はありません。

情報通信の世界で例えますと、この数十年で大きく変化しました。少し前までは国際電話に高い通信費がかかっていましたが、Skypeやメッセンジャーの登場によって通信を無料で使えるのが当たり前になりました。それに伴ってデータが生まれ、そこにバリューが発生しました。

金融の世界に目を向けると、仮想通貨や暗号通貨、そしてフィンテックが出現し、目まぐるしい価値観の波が押し寄せてきているものの、いまだに手数料によるビジネスが主流で、その革新はまだ道半ば。しかし必死に変わらなければと動き始めている。

インターネットをはじめとしたテクノロジーの大進化時代に即して、あらゆる産業が“Redefinition”(再定義)に向かっています。

片や政治はどうでしょう。
当たり前のことを当たり前に行いながら、次代の評価に耐えうる社会の仕組みづくり、政治のカタチづくりに、今こそ私たち世代が、勇気ある一歩を踏み出していかなければならない。

ライト兄弟が飛行機を数秒浮かせ、飛行に成功したのが1900年代初頭。数秒浮いて大喜びしていた人類が、わずか70年で月まで行きました。
しかし、今日の技術革新や価値観における社会の変化は、一年一昔時代。

NASAスペースセンターにジョン・F・ケネディ大統領が訪れた際、掃除をしている人に「あなたの仕事は何ですか」と尋ねた時、その人は「僕は人を月に送っています」と答えました。

私は、広島市が追求すべき都市のビジョンをお一人でも多くの皆様と共有し、市民の皆様が当事者として、そんな言葉を発することができる、そんな広島市を目指したい。

そんなビジョンやアプローチについて、決意とともにお伝えする集いにさせて頂きたく、ご都合よろしければご参加の程、何卒よろしくお願い申し上げます!

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致