Honki岩白

2019.03.26選挙

強く思う今日この頃

やはり、【広島市長選挙】と【広島市議会議員選挙】の時期は、別々にしたほうがいいと強く思う今日この頃。

市長選挙 14日間
市議選挙 9日間

投票日が同じで、この5日間の狭間にいる今日、何も活動できないこの時間。勿体なさすぎる。。

あとオモシロイのが、事務所に突然の来客があるのですが、雰囲気をみられるや、「あ、選挙なんですね!💦」って😅
当事者たちのバタバタをよそに、世間はこんな感じなのかなぁと、寂しくも...

↑↑↑

そんな感じな昨今なので、草津本町集会所の歴史勉強会に参加。ご支援くださる方々から、お声がけを頂き。

実は、草津地区の集会所に足を踏み入れたのは、人生初のこと。
わが家とご縁が深く、私の結婚式でもスピーチを下さった、故 柳坪 進 先生の地盤であり、そのご子息も立候補されてきたことから、親から「草津には土足で入るな」と最初から言われてきており、私もその通りだと。

ですから、地元の庚午中学校区ではありながらも、草津小学校区の地域行事には1度も顔を出したことがありません。
それだけに、集会所に足を踏み入れる瞬間、鬼籍に入られている柳坪先生に「お邪魔いたします」と心の中で。

時代は移り変わり、地域コミュニティの形も変わりつつある今日。
やはり、地方政治や選挙のあり方も変えていかないとと確信するばかりです。

【選挙カー】の不使用
【電話作成】の不実施

というチャレンジも、正直すんごく緊張していますが、押し売り商法の取り止めにむけた一歩は、間違ってないと思っています。

【信じる力。】

頑張ってまいります

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致