Honki岩白

2019.04.02選挙

「選挙ビラ」8000枚(国費)

今朝の朝刊に、今回の選挙から全国的に導入されました

「選挙ビラ」8000枚(国費)

が、折り込まれていました。

手渡しか新聞折り込みか、しか、配布手段がなく、手渡し8000枚は現実的ではないので、新聞折り込みとし、今朝の朝刊に📰

この8000枚には、選挙初日に公布された「選管シール」を貼らなくてはならず、地域の20数名の皆さんが必死に作業して下さったシールが貼られてあります。(私のビラは裏面の右上に)

4日には、広島市議会で今回から決定した「選挙広報誌」が折り込まれます。
広島市の税金…何千万円だったか、いま忘れてしまいましたが、こちらもあらたな取り組み。

しかし私は、会派を代表して、この「選挙公報」に反対しました。

導入根拠が、他の政令指定都市では(検討している北九州以外)全ての市議会が「選挙広報」を導入してるから…

じゃあ、それらの都市で「投票率は向上したのか?」

向上してません_| ̄|●

効果は認められないけど、他の市議会がやってるから…うちも…って
、、民間企業ではあり得ない選択。やはりなんだかんだ、公費投入は、議員も自分の懐が痛むお金じゃないってことです。

しかし広島市議会は、今回が初めてですので、投票率の向上に資する公費投入になることを願うばかりです。

選挙ビラ
選挙広報

この二種類のあらたな選挙発信ツール。
朝から爽やかな食卓を、ビミョーな雰囲気にかえてしまうであろうお詫びを😅

がしかし同時に、こうした紙媒体のみならず、SNSやYouTube等のネットを駆使した、あらたな選挙発信のあり方を、選挙管理委員会は早く対応していく必要があります。

今日も頑張ってまいります🚲

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致