Honki岩白

2014.06.08広域連携

企画第1弾 安芸太田町1泊視察ツアー

過日、設立総会を行わせて頂きました「広域連携グローカルリンク広島西・山口東」。
街づくりの基本は、やはりわが街の魅力を知り、伝えられること。そして、広島市なら広島市だけではなく、近隣市町の魅力をも含めて「広島市の魅力」として伝えられることが、着地型観光を実現し、観光個人消費額の増を見据えることができるものと考えています。

ということで、企画第1弾は「安芸太田町」。広島市内から1時間ちょっとの場所に、こんなにも心地よいマイナスイオンに包まれた大自然があったのかと、改めてお感じになられる方もいらっしゃるかと思います。議長の中本議員や商工会会長の津田議員はじめ、町役場職員の皆様方に素晴らしいホスピタリティでお迎えいただき、以下の内容で実施いたしました。

<視察概要>

日時:2014年6月6日(金)~7日(土)/参加者:20名

~1日目~
13:30 安芸太田町役場にて町職員を交えて「安芸太田町の魅力と課題」勉強会
15:00 井仁棚田 視察
15:40 龍頭峡 視察
17:30 いこいの村
18:30 夕食懇親会(安芸太田の恵みを堪能)

~2日目~
10:00 三段峡視察 水梨入口⇒猿飛渡船
13:30 温井ダム視察 ダムの放流見学
15:00 吉水園視察 「春の一般公開中(モリアオガエル)」
16:30 解散

 

以下、行程ごとのレポートです。

町役場の開会式では、小坂町長からわざわざウェルカムスピーチ頂きました。

つづく安芸太田町観光協会の吉田事務局長を囲んでの勉強会では、深刻な人口減少問題を抱える安芸太田町が一丸となって取り組む観光振興策について、参加者全員で意見交換を交えながら学びました。

 

勉強会のあとは、小雨降るマイナスイオンたっぷりの、安芸太田町の大自然の魅力を体感。

棚田100選に選ばれる「井仁棚田」、森林セラピーで注目高まる龍頭(りゅうず)峡などを視察しました。

広大な中国山地を静かにゆっくり感じられる安芸太田町。山々には5つのセラピーロードが設定されていて、セラピニスト・セラピーガイドと一緒に、のんびりと森林散策を楽しむことができるそう。まさに心身共にリフレッシュ! 

心地よい疲労感の中、深入山のふもと「いこいの村ひろしま」に到着。

懇親会はとても盛り上がり楽しいひとときでした。安芸太田町議会の中本議長がご用意下さった「アユの一夜干し」はまさに絶品で参加者全員が絶賛されてました。

自然に囲まれ清々しい目覚め。ありきたりですが、空気がほんと美味しいです(^-^)

2日目は、黒部に次ぐ日本第2位の高さを誇る温井ダム(高さ156メートル)を視察し、大迫力の放流も見学させていただきました。

 

その後も充実の視察行程が続き、安芸太田フルコースで大盛況のうちに終了。 

近隣市町の魅力を再発見し、広域連携で各地にさらなる化学反応を生み出すことが私たちの目的です。観光政策こそ外貨獲得の最大の手段であり、持続発展可能な都市経営に必要不可欠なものです。

次回は江田島市での企画が決定しています。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。

江田島市の胡子議員、安芸太田町に負けない視察をよろしくお願いしますね(^^)/

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致