Honki岩白

2019.05.16議会

令和最初となる正副議長が決まりました

昨日の臨時議会で、令和最初となる正副議長が決まりました。

朝から22時頃まで長引き、バチカンのコンクラーベではありませんが、まさに根比べな1日でした。
正副議長とも、私の所属する会派からの選出となりましたが、お二人ともバランス感覚に長けた政治家。
その手腕に期待しています。

今日は臨時議会の最終日。
議会内のすべての人事案件を確定します。

とかくこの10数年、人事ポストめがけた「欲」が先行し、何を成さんが為のポストかの「意識」が見失いがちの議会にあって、この4月に初当選されてきた新人議員の方々には「明確な目的」が見受けられる。

今後に大きな期待を感じています。
不易流行ありながらも、これまでの常識や当たり前に囚われることなく、新しい当たり前を具現して頂きたい。

ときに、議会内の常識は、社会の非常識。
投票率も激減してきていることを、我々は肝に命じながら進化していかなくてはなりません。

すべては愛すべき次代の為に。
広島市の議会議員すべての力を結集して、私たちの本来成すべき使命を果たしてまいりましょう。

議会内の人事は、市民にとっての人事。市民のもの。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致