Honki岩白

2014.04.21議会

常任委員会

週初め、曇り空の広島市です。

今日は、午前中に生まれ育った地元町内会の組長総会に出席し、昨年度決算と新年度予算案について審議。私は若輩ながら町内会顧問という位置づけにおらせて頂いており、総会でもご挨拶をさせて頂きました。

昨日も老人会総会にマンション理事会総会であったりと、この総会シーズンは6月頃まで例年続きますが、地域においては実に大小様々な会計監査が動いており、そのことによって秩序ある公共が担保されていることを実感するものでもあります。

 

で、午後からは、自治体レベルでは最も規模が大きい会計監査の場とでもいいますか、市議会にて常任委員会(私は経済観光・環境委員会)に挑みました。

1兆1600億円にものぼります広島市のチェック機関としの役割を緊張感もって果たす必要がありますし、チェックのみならず政策提言であったり、その権能をいかんなく発揮する為の制度改革を急がなくてならないと感じています。

また更新します。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致