Honki岩白

2014.04.14活動報告

ユニタール青少年大使プログラム任命式

国連機関ユニタール(UNITAR)主催の2014年度ユニタール青少年大使プログラム任命式に出席してきました。

毎年恒例のプログラムですが、今年も2名の高校生(広島学院とノートルダム聖心)が青少年大使に選ばれ、様々な国際的行事に参画することになります。とっても貴重なキャリアですよね。

また今日は、世界各国から主に世界遺産を担当する政府職員が、ユニタール広島を訪れており、国連機関が広島市にあることの優位性を改めて体感しましたし、こんなもの(規模)では終わらせない!というモチベーションに覆われました(^^)/

あと、やっぱり英語によるコミュニケーション能力!その向上を追及していく必要性を、終始ウルトラカタコトの己を客観視しながら痛感(汗)

ローカルでありながらも、常にグローバルを体感できる広島市を実現できるよう、これからも積極的に取り組んでいきたいと思います。

これからANAクラウンプラザホテルに移動し、来広されている中央大学大学院の佐々木信夫教授とお会いし、多くを学ばせて頂きます。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致