Honki岩白

2014.08.10その他

長崎市平和祈念式典

おはようございます。早い朝方、かなり風が吹いたなというくらいで、今のところ窓を開けてて涼しいくらいの日曜日です。

昨日は長崎市の平和祈念式典でしたが、朝刊をみましても相も変わらず、安倍首相叩き。新聞なんてのはコンナモノ、とわかってますから、心もさして動くことなく豆乳飲みながらページを。

そして社会面最後のページで目に入ってきたのがこの記事。

 

集団的自衛権の賛否云々ではなく、この政治的感情が、被爆者全員の総意なのでしょうか?違うハズです。またしても、平和式典が政治利用されてると残念に感じました。

平和祈念式典とは純粋に、原爆死没者や被爆されて亡くなられた方々の慰霊・鎮魂を目的とすべきではないでしょうか。

こうしたとっても大切で大事な公的な場で、それを任された人物が、原稿にない政治的な言葉を発することを是とするならば、それは無秩序なことであり、全然平和ではありません。

私は「平和の対義語は無秩序」だとも捉えています。長崎市は大いに反省すべきだと、自身被爆2世としても思います。

今日は古江地区の集会所で、住民の皆様と地域課題に対する意見交換会であったり、今後実施します市政報告会にむけて、高須地区・井口地区・山田地区のお世話人さんを訪問です。

今日も台風に負けず頑張ってまいります。

  • 国連アジア太平洋本部の広島市誘致